育毛剤はどれがいい?市販でも効果を感じるランキング!!

薄毛治療の救世主に関して

ある数字によると、40代男性の約半数が薄毛の悩みを抱えているようです。加齢と共に仕方がないとは言え、誰もがコンプレックスの解消を目指しているはずです。内科的な治療も確立されてはいますが、性欲減退や乳房の膨らみ等の副作用が起きる可能性があります。

市販の育毛剤も進化を遂げていますし、量販店やドラッグストアにおいて簡単に手に入れることが出来ます。種類の多さに悩んでいる方は、ランキングサイトを参考にしてみてはどうでしょうか。値段や成分が違っている中、自分に合った育毛剤が見付かるはずです。

市販の育毛剤を使用するメリットは、自宅や職場で手軽に使用出来ることではないでしょうか。効果を感じている方の大部分が、半年以上の継続使用をしています。出勤前や洗髪時の湿布になるので、煩わしさがないのもメリットではないでしょうか。

蘭夢

  • レーダーチャート

    5

蘭夢は株式会社河野メリクロンが販売する育毛剤で、独自の品種改良によって生まれた洋ランをもとに作られた商品です。現代では男性だけではなく、女性や若年でも薄毛に悩む方が多いですが、男女や年齢を問わず使用することが出来ます。

蘭夢は使用して一カ月ほどでフケがなくなったり、髪にハリやコシが出てきたなど効果を実感する人が多いと言われています。使用し続けたいと思ったら市販の育毛剤を買うよりも、割引のある定期便を利用するのが便利です。

株式会社河野メリクロンには75人を超える毛髪診断士が在籍しています。育毛剤をただ購入するだけではなく、髪に関する悩みを相談出来る環境を整え、育毛をサポートしているのも特徴です。

THE SCALP 5.0C

  • レーダーチャート

    5

市販の育毛剤は多く製造販売されていて、それぞれの商品にいろいろなスカルプ成分が含まれています。THE SCALP 5.0Cには、キャピキシルと呼ばれる今注目されている成分が含まれていて、育毛効果をアップしてくれます。

美容などに効果があるとされている馬のプラセンタですが、市販の育毛剤にも入っているものがあります。THE SCALP 5.0Cの中に含まれていて、吸収性であったり有効成分などが大幅にアップしています。その分育毛にも役立てられます。

頭皮の育毛を促すには、頭皮の環境をよくする必要があります。市販の育毛剤の中では、THE SCALP 5.0Cがあり、こちらには保湿力の高い成分が多く含まれています。髪が育つ環境を整えてくれます。

チャップアップ(CHAPUP)

  • レーダーチャート

    4

育毛剤を使う時には、効果を重要視しなければなりません。なるべく効果があるのか、使う前に知っておきたいと考える人は多いでしょう。サイトの内容を見ることでも、効果のほどはある程度想像できます。口コミや成分がについて記載されているためです。まずはどんな育毛剤を扱っているのか、比較をしていくことが大切です。

チャップアップ(CHAPUP)は、販売数も多く効果的な成分が含まれていることから人気の高い育毛剤です。定期購入をすることができるので、定価よりもお得に購入することが可能です。また解約も簡単なので、手軽に申し込みができます。

市販の育毛剤に比べて、独自の成分を配合しているため、効果が出る可能性もアップしています。もちろん、薬ではないので副作用もないですし、安心して使うことができる育毛剤です。

バイタルウェーブ

  • レーダーチャート

    4

バイタルウェーブは市販の育毛剤なのでそれほどお金はかかりませんが、素晴らしい成分が配合されていると言うことで今とても注目されています。インターネットを利用して購入できる点も大きな魅力で、忙しい人でも空いた時間に気軽に買うことができるのでとても助かります。

バイタルウェーブは専門家が監修している商品なので安心して購入することができますし、効果を極限まで引き出すことに挑戦しているほどなのでよく効くと評判もとても良いです。使い方も簡単で時間もかからないので、嫌になることなく続けて行くことができます。

バイタルウェーブはインターネットか電話のどちらかの方法で購入することができますが、受付時間は9時から21時までなので電話で購入の予約をしたい場合にはその時間内に電話をする必要があります。

イクオス

  • レーダーチャート

    3

イクオスは、育毛剤として、市販で販売されており、効果が高い為に大人気となっています。イクオスは、お客様の満足度を第一に考えているので、安心して利用することが出来ます。圧倒的な育毛力があるので、薄毛に悩んでいる方にはお勧めです。

イクオスは、効果を実感出来なければ、全額返金するシステムを導入しています。全額返金するというのは、正に自信の表れであり、それほどイクオスの効果は高いという証明になります。全額返金があるので、安心して購入することが出来ます。

イクオスのホームページから、口コミを閲覧することが出来ます。実際使用してみて、どの様な効果があったのか、口コミを閲覧すれば分かりますので、一度閲覧することをお勧めします。

Persona(ペルソナ)

  • レーダーチャート

    3

Persona(ペルソナ)は市販品でありながら遺伝子検査によって1人1人にぴったりの提供する、今までにない画期的な育毛剤です。遺伝子検査で得られた毛髪のタイプや頭皮トラブルのリスクなどのデータは一生変わることはありませんから生涯にわたって効率的なケアが可能になります。

遺伝子タイプによってジェルやミスト・リキッドの中から適切な育毛剤が選ばれ、リスクに応じたケア成分を配合して届けられます。形状は変わっても安心と安全にこだわっった商品が届けられるのはどれも同じです。長い間使い続けても頭皮の負担にならないように合成香料や着色料を使っていないのはもちろん、鉱物油やパラベン・石油系界面活性剤・シリコン・紫外線吸収剤などはいっさい含んでいません。

ペルソナは男性だけの育毛剤ではありません。香料を使用していないので性別を問わず使いやすい商品です。整髪料やスタイリング剤の使用も問題ありませんし、カラーリングした髪にも使えるのも魅力の1つです。

育毛剤は成分、安全性、コスパで選ぶ

育毛剤は各メーカーから無数に市販されています。そのため、「育毛剤を使いたいけど、どれがいいのかわからない」と戸惑っている人も多いです。育毛剤を選ぶときは、「成分、安全性、コストパフォーマンス」を考えることが大切です。まず自分の抜け毛の特徴や頭皮の特徴に合った成分を配合しているかどうかをチェックすることです。例えば「男性型脱毛症」であれば、男性ホルモンに働きかける成分を配合してくる育毛剤が効果的です。ノコギリヤシエキス、ヒオウギエキス、オウゴンエキスなどの天然成分は、男性ホルモンに働きかけるので男性型脱毛症に効く成分です。また、イソフラボンやプラセンタなどの女性ホルモンに働きかける成分を配合した育毛剤には男性ホルモンを減らす効果があり、男性型脱毛症に効きます。

頭皮がカチコチに硬い人は、血行が良くない可能性があります。その場合は、ミノキシジルを配合している育毛剤が効果的です。ミノキシジルは毛細血管を広げ、血流を増加させる血圧降下剤です。ただし、ミノキシジルは医薬品なので使用には十分に注意をする必要があります。市販されている育毛剤の場合、ミノキシジルを配合できる量に制限があります。多くても5%ほどが最高です。女性の場合、男性よりも頭皮がデリケートで刺激に弱いので、5%のミノキシジル育毛剤を使うと副作用が出るリスクがあります。女性は1%以下のミノキシジル育毛剤から使い始めて、様子を見るのがおすすめです。または、薄毛治療をしている医療機関に行ってみて、薄毛や頭皮の状態を診てもらい、専門的な検査してもらうのが一番安全です。

育毛剤を選ぶ上で大事な要素の一つが、コストパフォーマンスです。1万円以上する育毛剤は高濃度に発毛成分を配合していて、それなりに効果があります。しかし、経済的に余裕がある人なら良いですが、一般的な家庭であれば毎月1万円の出費は負担になってきます。育毛剤は継続することで効果があるものです。なぜなら髪の毛には毛周期というのがあり、育毛剤の効果が十分に発揮されるまでに3ヶ月以上はかかるからです。また、3ヶ月以上使用して発毛しても、安心して使用をやめるとまた元の戻ることがあります。薄毛になりたくないなら、毎日継続して使い続けることが大事なのです。もちろんコスパが良くても低品質な育毛剤は頭皮にマイナスです。自分のお財布と相談して、品質がよく、安全で、毎日継続して使い続けられる育毛剤を選ぶことが大切です。

カテゴリ

PAGE TOP